2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

tweet

  • tweets

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

動画騒動顛末記

GPW講演動画、何とかかんとかうpしました。サイズ制限のため、4部に分かれてます。




ただーし!ニコニコ動画に置いたんですが、見るのにログイン要るんですよね。知らんかった…お手数かけて誠に申し訳ありませんが、ニコ動のアカウント(無料)取得のうえご覧ください。
#はてなブログだとログイン不要で見えるようなんですが、ココログはだめみたい…

※11/18追記 はてなユーザのGA将!!!さんがリンクしてくださいました。ありがとうございます。こちらから見るとログイン無しで見えるようになりました。ただしここからだとコメントは入れられません。「ハード厨乙!」とか茶々入れたい人はログインしましょう。

320x240なんで、スライドの字は若干見づらいところあるかもしれません。その際は、一つ前の記事のスライドの方を併せてご覧ください。

ご存知のとおり、ニコ動では見た人がコメントをつけることができます。画像の下の文字覧にコメントを入れ、その横の「コメントする」をクリックすればできます。何でも好きなことをお書きください。あ、公序良俗に反することはNGですけどね。


以下、動画投稿の顛末記です。コン将の話は出てきませんのであしからず。

私は動画に関してはほとんど素人です。一応電機業界に身をおいてますんで、コーデックだとかH.264だとかは単語としては聞いたことありましたが、中身はよく知らない。デジタルビデオカメラも、何かいろいろ遊べそうだなぁやってみようかなぁとは思いつつも、思うだけで持ってなかったんですが、講演が決まってから投稿用にということで買ってみました。三洋Xacti HD800。ヨドバシで5万弱。あとSDカード8GB \8K、ミニ三脚 \3Kもいっしょに買って。

試し撮りはもちろんGPWの前にやりました。撮るだけならボタン押すだけなので簡単。画質をいろいろ選べるんですが、よくわからんながらTV-SHQというのにしました。どうせ投稿時に粗いのしかうpできんだろうとは思ってたので、まあある程度以上なら何でもOKだろう、と。

元々はYouTubeに投稿するつもりだったんです。でYouTubeの投稿規程を見ると、最大10分という制約があって。1時間だと6分割かぁ、めんどいな…などと思ってました。でGPWに行って(たしか)小宮さんから「ニコ動に投稿するんですよね」とか言われて。ニコ動あまり見てなかったんですが、あのコメントの印象が強くて一瞬ひるんだんですけど。でもまあよく考えたら、何書かれてもあまり気にならん方だし、他人のコメント見れるのも面白いかなー、などとまたお気楽なことを考えまして。でこっちの投稿規程を見たら、時間でなくサイズのみの制限のようなので、こっちの方が(分割が)少しは楽かと思い、ニコ動にしました。

で動画の編集です。フォーマット変えたり分割したりせにゃならん、というのはわかっていたので、まず編集ソフトの選択から。まずはググって調べて(以下「調べる」≒「ググる」と思ってくだされ)、WinにMovieMakerというのが最初からついてるらしいので、まあこれを使う、と。でXactiからSDカードを取り出し、MovieMakerに読ませると…読めん--;;; でまた「調べて」、Xactiの出す.mp4はMovieMakerでは扱えない、ということが判明。あそういえば、試し撮りを見ようとしたときもWin Media Playerでは見えず、QuickTimeをDL&インストールしたのでした。

じゃあフォーマット変換要るんだね、ということで、また「調べて」フリーソフトを探す。BatchDOO!というのが目的に合いそうなので、これをDL。ベクターだったんでウィルスとかはたぶんだいじょぶでしょう。でBatchDOOを起動してMP4を変換。出力フォーマットがまたいろいろ選べるのですが、まずは.wmvにしてみました。すると…何かしらファイルは出るんだけども、それをプレーヤーで開こうとするとエラーになる。何で?いまだ理由わかってません。元の.mp4ファイルはTV-SHQ 60分で約500MBだったんですが、フリー版BatchDOOには大きすぎるのか?まあとにかく、次「PC低画質」という、320x240のMPEG1にしたら、これは出力でき、開くのもOKでした。~230MB。MovieMakerも読めました。

MovieMakerで編集開始。ヘルプ見たりしながら適当に勘でいじってましたが、まあ何とかなりました。あんま大したことはやってなくって、
 ・時間で分割
 ・途中咳込んだりしたとこを一部カット
 ・各巻の最初にタイトル挿入
くらい。このくらいなので2時間もかからんでできました。よいタイミングのところで分割するのが多少めんどくさかったですけど。

MovieMakerからは.wmvで書き出しました。でこれをニコ動にうpするにあたって、またMP4に変換。実はここは私が勘違いしてたらしくて、再エンコ(ーディング)避けるためにこれやったんですが、結局ニコ動サーバに再エンコされてしまうのですが、まあとにかくこのときは「変換必要。しかも40MBにしないとならん」と思いこんでて、それに苦労します。

最初は怠け心で「分割しないで行かんのかいな」と思い、60分丸ごと書き出してみました。そのため画質最低で書き出したら、80x60ピクセルになってしまい、再生したらまったく字が読めない--; であきらめて、スライドの3部と質疑がそれぞれ約15分ずつだったので、4つに分割。で、1つずつを(タイトルつけて).wmvで書き出す。これをまたBatchDOOでMP4へ変換。このときも、最初「iPod用」という設定の320x240, 30fps, ... のをそのまま使ったら40MBを越えてしまい、手動設定でfpsだけ15に落として再トライ、とかしてました。スライド中心なんで、fpsはどうでもいいかな、と。実はこの40MBも嘘で、どうやら100MBまでよかったっぽいんですが、まあそれはともかく。

それからニコ動サーバへうp。もちろんニコ動のアカウント取るところからです。うp自体はまあサーバの指示通りにやれば何となくできました。ただ、なぜかその動画が「非公開に設定されてます」となるんですよね。これもわかんなくてあちこち調べたんですが、どうもアカウント情報を設定するところがあって、そこに「投稿した動画を公開する/しない」を選ぶところがあり、デフォが公開しないになってるんですよね。これも謎。公開するためのニコ動だと思うんだけど。

1回使ってみたかぎりの感想では、ニコ動はちょっとユーザに不親切かな、と感じました。必要な情報がどこにあるかがすぐにぱっとわかるようになってなくて、あちこち調べないとわからない。そもそも投稿規程からして、ニコ動自身のサイトを探しても見つからず、ググって他のサイトで見つけたくらいですから。まあただなんだから文句言えた義理ではないですが。

でまあとにかくうpはできて、ほんとに見えるかどうか確認しましょう、といってURL入れてみたところいきなりログイン画面になり、冒頭に書いた「ログイン必要」ということがわかった次第。これじゃだめじゃん、と思ったのですが、これからYouTubeに切り換えるためにまた分割・編集からやり直す気力が残ってなかったため、まあいいや…ログインして見てもらお…という妥協と相成りました。平に御容赦をm(__)m

小宮日記でよくニコ動へのリンクがありますが、あれがログインなしで見えるのは、はてながどうもニコ動と提携してるかららしいんですよね。とどっかのページに解説がありました。そういえば私ははてな経由でしか見てなかったので、ログイン不要と思い込んでたのでした。

まあそんなわけで、何とか投稿完了。ツールも投稿方法もまったく知らないところから始めたため、結局きのう丸1日これに費やしました。なぜ私はこういう役立たないことに時間と労力を使ってしまうのか???ともかくこれで動画関連は何となく一通りわかりました。じゃあ次は映画でも作ろうか…なんてことはもちろんないですが。まあ一応この業界にいるなら、いつか芸の肥やしくらいにはなってくれるんでしょう。

当初から動画うpまではやる予定だったので、私にとってはきのうでやっとGPWが終わったな、という感じです。

GPWスライド

GPWで講演&もろもろ見物してきました。いろいろお世話になった方々、お話しさせていただいた方々、どうもありがとうございました。

今日は疲れてて長い記事書く気がしないですが、とりいそぎ
講演スライドを載せておきます。
#動画は、フォーマット合わせとかいろいろ編集しないとうpできん…

このブログを初めて見る方へ:スライド第3部のASIC化の話については、このブログの少し前のこの記事この記事にもう少し根拠等詳しく書いてますので、合わせてご参照ください。
また、スライド第2部のA級リーグ指し手1号の中身についての記述は、この記事も合わせて読まれると多少わかりやすいかと思います。(真ん中へんの、「我が軍の陣容」のところ)

GPW予告編

GPWで講演することになりました。

GPW(ゲームプログラミングワークショップ)というのは、ええと、情報処理学会の分科会みたいなもの、だと思います。(でいいのかな?)コン将やらコン碁やらの発表の多いとこです。毎年やってるようですが、私は今まで一度も出たことはないので実はよく知らなかったりします。

学会で発表なんて、修士の時以来ですからかれこれ20年ぶりくらい?1時間の講演となると当然初めてです。まあプレゼン自体は仕事でよくやってるので何てことはないですが、1時間となると中身けっこう考えないと。というわけで2週間ばかりあれこれ考えてて、何とかスライドが固まってきました。

Aリーグのハード的な内部構造については今までこのブログでもほとんど書いてないので、いい機会だと思って作り始めたのですが、1時間は意外に短く、かなり駆け足の説明になりそうです。やっぱ別途論文なりにきちんと書くべきか。

せっかく説明するので、これを録画してYouTubeあたりに投稿しようかともくろんでます。そしたら中身について聞かれたとき「まずこれ見て」と言えるし。もっとも私はビデオカメラはあまり詳しくないので、録り損ねるかもしれませんが。

実は今回はこういう文章の記事でなく、動画の操作に慣れる意味で、ジョークで「GPW予告編」みたいなのを、映画の予告編みたいな感じで作ってみようか、などと考えていました。だいたい何か遊ぶネタを思いつくと、それに合わせてツール(動画編集ソフトなり)を覚える、というのがいつものパターンで。(そもそもFPGA将棋自体が私の場合、まあ元はといえば遊びですから。)ですが編集ソフトの使い方覚えるのも結構かかりそうだな、素材のBGMとかも探さないと、などと言ってるうちに日が迫ってきたので挫折しましたorz

Aリーグの他、チェスハードの話やこないだのASIC化の話も入れる予定。皆様お楽しみに。

GPW初めてなので、他の発表も楽しみです。私としてはまず気になるのはMC囲碁ハードですね。MC棋理/GPSも聞きたいとこですが、初日1時は間に合うかな。誰か録画しといて^^; あと棚瀬さんはもちろん大注目。謎のイベントは謎なんでさっぱりわからないですが、今回は人間側にプレッシャーかからないような環境でやってほしいですねぇ。時間も増やしてほしいな、とか。

GPW杯はパスです。電車で行くんで、ボード持ってけません。

それでは参加される皆さん、See you at Hakone!
하코네에서 만납시다!
在箱根见吧!

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »