2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

tweet

  • tweets

« ボナッセ・コーポレーション | トップページ | がーん 衝撃の事実 »

Ubuntu 64bit メモ

のっぴきならない事情で32bit環境から64bit環境に移行中です。また自分用やり方メモです。

isoはUbuntuのサイトから9.10をダウンロード。ふだんはだいたいムック付属CDを使ってるため32bitになるんですが、64bitのためこうなりました。実はisoからやるのははじめてだったり。UbuntuサイトのガイドどおりにCDに焼きます。

インストール自体は無事終了。前回みたいなマジックはありませんで、すんなり行きました。ただインストール後の環境設定がいくつか気をつける点があります。基本は以前の記事と同じなので、差分のみ書きます。

・iccインストール

apt-get installするもの:
g++   <- なんでこれがないんだよ orz
ia32-libs

libstdc++5もいるんですが、これはapt-getではできませんので工夫が必要です。参照したのはこちら。
http://software.intel.com/en-us/articles/using-intel-compilers-for-linux-with-ubuntu/
64bit版と32bit版両方必要です。64bit版の方は.debをとってきてextractして、手で/usr/libにコピーしました。apt-getに慣れてるとものすごく面倒に思えます^^; 32bit版の方は、今回の場合9.04 32bitが裏ディスクに入っていたので、そちらへのリンクでお茶を濁しました。まあ32bitの方は、ないとコンパイラのインストールが進まないというだけで、32bitでコンパイルする気はないので適当です。

・shogiserver

rubyもないのでapt-get orz なんかデフォルトのパッケージの選択間違ってないかUbuntu?

あとはまあOKでしたか。これを今日の午前にやって、午後からこの環境でオープン戦やってます。
あ、あと前回、「setpathなんたらを作って.bashrcに入れる」と書きましたが、これたしか.profileにも同じもの入れないとダメだったかと思います。

VTuneも入れようとしたのですが、これはいろいろトラブって結局できてません。Ubuntu 64bitにVTune入れた方いらっしゃいません?何かtipsがあるのでしたら情報大歓迎です。(9.04 32bitは入ったんだけど)

« ボナッセ・コーポレーション | トップページ | がーん 衝撃の事実 »

将棋プロセサ」カテゴリの記事

コメント

http://ubuntuforums.org/archive/index.php/t-466019.html

f.ficarelli のコメントによれば成功したとのこと。

”Vtune is designed to run on RedHat”なのでRedHatクローンのCentOSに切り替えるのも一考かと。

紫外線さん、情報ありがとうございます。
9.04は32bitでもこれ相当のことが必要で、
それをやってはじめてインストールできたん
です。でも9.10 64bitはまた別の症状で。

でもこれよく見ると、9.04 64bitでうまく
いったっぽいですね。ということは9.10に
したのがまずかったか…

まあ考えてみれば、VTuneに「サポート対象
OS」が明記されてたはずなので、そのOS
にすればうまくいくんでしょうね。ぼけて
ました。とはいえ、OS変えたらVTuneは
動いても別の何かがコケる、というのも
よくある話なので、難しいところ…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/507007/34073003

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu 64bit メモ:

« ボナッセ・コーポレーション | トップページ | がーん 衝撃の事実 »