2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

tweet

  • tweets

« 学習も人工知能も使ってません | トップページ | 応援しています »

FM番組出演情報

FM番組「フロンティアーズ~明日への挑戦」に2/11(土)出演予定です。
番組HP: http://www.tfm.co.jp/fr/

放送時間は各局バラバラで、番組HPによると
Tokyo FM 18:00-18:30
AIR-G'(北海道) 18:30-18:55
Date fm Sendai・FM Aichi 12:30-13:00
FM Osaka 18:30-19:00

各局のカバーエリアがどのくらいか私もよく知らないですが、九州・四国はだめなのかな?聞けない方々、すみません。
開始時間はまだしも長さも異なるあたりがよくわかりませんが…まあ細けぇこたぁいいか

収録自体は当然しばらく前に終わってます。他に新聞・TV・Webメディアはありましたが、ラジオの取材を受けたのはたしかこの1件だけ。メディアによって取材スタイルに違いがあるのはまあ当然なんでしょうが、ラジオが何というかいちばんフットワークが軽いなーという印象でした。一人で取材に来て、インタビューもやる録音もやる、Webページに載せる写真も自分で取る、という感じ。番組の構成自体もその方が考えてるようで、要は一人で全部作ってる感じでした。ナレータは別みたいですけど。
#低コス○?いやいや、そんな単語は聞いたことがない

活字メディアだとこっちが喋ったことがそのまま載るわけではないので多少失言してもなんてことないといえばないのですが、ラジオだとそうもいかない。まあ会社の人が同席しててNGは出されなかったのでまずいことは言ってないとは思いますが、けっこう質問されて答えに困ったり、しどろもどろに答えてたり、困ったあげく考えてもなかったようなことをしゃべりだしてしまったりとかあって、今思うとラジオがいちばん冷や汗ものでしたね。TVも生という意味では同じですが、TVだとなにしろ録る分量が違うので。使うのはごく一部なんで、一カ所でミスってもそこは使わないでくれるだろう、というのがあるんですが、ラジオではあまり期待できない。

ラジオの取材は実はこの他にもう1件あったんですが、そちらはいきなり会社に電話かかってきて、「15分後から生放送で電話インタビュー受けてもらえませんか」という感じでした。そのとき別件の打ち合わせしてたので無理、と答えたんですけれども。これも「フットワーク軽!」印象に輪をかけた感があります。まあ面白いという意味ではいちばん面白いものができるのかもしれませんけど。

しかし最近みなさんradikoで聞いてるんじゃないかと思いますが、それでFMというのはいかがなものかと… Tokyo TCP、とか?いえ何でもないです

« 学習も人工知能も使ってません | トップページ | 応援しています »

将棋プロセサ」カテゴリの記事

コメント

もし、ADSLでネットを使ってRadikoを聞いていたら「TOKYO AM」なのかも、ですねー。あるいは、携帯で聞いていたら「TOKYO SS」なのかも・・・すみません

プロ棋士の方では、電王戦の局面が検証されない事を
良い事に、あの将棋は序盤は人間が優っていた、6二玉はソフト戦では最善などと勝手な事を言ってますが、
ソフト同士で対戦させて検証できませんかね。
同一局面で10回戦わせて、どちらが何回勝ったとか。
プロは立場上、米長会長を擁護しなきゃならん立場ですから本当のことは言えない。
まぁ6二玉が最善と言うなら再度やってくるでしょうから伊藤さんがやらなくても他が検証するとは思います。

あれ擁護になってるんですかね。序盤は圧倒的に優勢 -> 結局負ける、って、「中終盤は圧倒的に下手」と言ってるに等しいと思うんですが…
6二玉にしても、2手め3四歩でも8四歩でも結果変わってないでしょうから、6二玉の良し悪しとかどうでもいいというか、それ以前の問題のような気はしますが。

ボンクラーズさん24復帰してください。

> 各方面からの賛同と強力が必要
驚きです。反対する向きがあるんですか?
24の久米さん? CSA? 日本将棋連盟?
反対の合理的理由が思いつかないです。。
伊藤さんご自身が忙しく負担が大きい、とのことならわかります。。
応援しています!

応援ありがとうございます。そう言っていただけると大変心強いです。
反対という声は現状ほとんどないですが、今のボトルネックは主に、リソースの割り当てができないのが主因です。まあ私もいろいろ忙しくて、最近あまりプッシュしてないので事が動かない、というのもあるんですが…

最近ボンクラがいないので24がつまんないです。
早く復帰してください。

私も24復帰期待しています。
圧倒的な指し回しで高段者をバッタバッタとねじ伏せる将棋をまた見たいです。

米長さんによると「初手62王はコンピューターソフト戦での最善手」とのこと。そもそも将棋って「相手によって最善手」とかあるんですかね?米長さんが長年積み重ねてきた努力とはその程度のことなんだと笑ってしまいます。テレビでの解説もソフトの評価を入れてほしいです。だって初手62王なんてやる人の解説なんて当てにならないですから(笑)

62王が最善と言うのは逃げです。
新手で無い限り、こういうのは自分が相手より弱い事を認めた事になるのです。
しかし、連盟がこれを認めると終わります。
博打は勝ち続けなくてはいけません。
棋士という職業は無くても困る職業ではありません。
その時があの日だったのです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/507007/44017977

この記事へのトラックバック一覧です: FM番組出演情報:

« 学習も人工知能も使ってません | トップページ | 応援しています »