2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

tweet

  • tweets

« すみませんで済めば裁判所要らねえんだよ | トップページ | よろしい、ならば裁判だ! »

このブログについて

第1回&第2回の将棋電王戦に出場した将棋ソフト「ボンクラーズ」及び「Puella α」の(元)開発者のブログです。話題としては大きく3つに分かれます:

1)コンピュータ将棋の開発記録、大会等参加記録(2013年9月まで)
2)電王戦舞台裏の実録(2013年11月-2014年5月)
3)将棋連盟他を相手にした裁判の実録(2013年12月-現在)

このうちのどれかのみに興味がある方は、ブログ画面右上の「カテゴリー」で該当するものを選ぶと見やすいかと思います。(将棋プロセサ/電王戦記録/裁判記録)

コメント・トラックバックご自由にどうぞ。ただし承認制となっていまして、管理者が承認してはじめて表示されますのでご了承ください。

それでは、ごゆっくりお楽しみください。

« すみませんで済めば裁判所要らねえんだよ | トップページ | よろしい、ならば裁判だ! »

コメント

③に興味あります!
大組織と一個人の戦い、面白いですね~

囲碁プロセサが浮かび上がってきた。
膨らます予定あるんですか?

囲碁プロセサ、5年くらい前にやってたんだけど、最近放置です…

これはものすごいブログだ!
読んでいたら眼鏡が割れて吹き飛びました!
みなさん読む前に眼鏡を外してください

早くブログを更新してください!
待てませぬ!!

文春が名誉毀損で敗訴しましたね

さぁ伊藤さん!次は週刊新潮をなぎ倒してください!
週刊誌気分の記事を投稿した内館はもううんざりです

こんにちは。

情報処理学会の松原仁教授が、コンピューター将棋は「目的を達した」として終了宣言しましたが、それについて、このブログでお考えを発言されるつもりはありませんか?

今更ながら・・・というような話題なんでしょうか?

この話、別記事(「和解条項が履行されるまでが裁判です」)の方のコメントで話が出てますので、そちらでまとめてレスします。

1)コンピュータ将棋の開発記録、大会等参加記録(2013年9月まで)
2)電王戦舞台裏の実録(2013年11月-2014年5月)
3)将棋連盟他を相手にした裁判の実録(2013年12月-現在)

の記事を読ませていただきました。
私の一個人の勝手な感想なんで、鼻でもほじりながら読んでいただければと思います。

感想としては、技術に対して真摯で純粋なおっさんエンジニアが(伊藤様)、将棋連盟とマスコミのよくわからない嫌がらせにウンザリしてたのかというのがよくわかりました。
特に、将棋連盟の嫌がらせのようなやり口は本当に読んでても嫌気がさしてくるほどで、「そんなくだらない争いは盤上だけにしろよ」とツッコミたくなるほどでした。

上記記載の三記事をよんで残念に思うのが、伊藤様がそこまで真摯にコンピューター将棋の開発に専念していたのにやる気を無くされた事が残念に思います。

とはかいてみたものの、伊藤様は心の何処かでもう一発ぶちかましてやろう!みたいな気迫が文面、文量から感じました。

差し出がましいようですがもう一度電王戦に参加してみるのはいかがでしょうか?

関係ないですが鼻くそはほじり終わりましたか?

以上です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/507007/58772979

この記事へのトラックバック一覧です: このブログについて:

« すみませんで済めば裁判所要らねえんだよ | トップページ | よろしい、ならば裁判だ! »