2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

tweet

  • tweets

« PC新調~移行メモ 2017年10月 | トップページ

ボンクラーズの開発過程について書いた記事が掲載されました

電子情報通信学会の通信ソサイエティ・マガジンというところから「ボンクラーズの開発ストーリーの記事を書いてほしい」という依頼を受けまして、書いたものが先日2019年春号(No.48)に掲載されました。当ブログからも読めるようにpdfを置いておきます。これ↓です:

記事「趣味で将棋ソフトを開発してたらいつの間にか名人越えちゃってました」

(C)2019 IECIE

御用とお急ぎでない方は宜しければ読んでみて下さいませ。左側の「資料館」のところにも同じリンクを貼っておきます。

個人の趣味で何らかの技術開発をするというのは、皆無ではないまでも相当マイナーなことなんじゃないかと思ってるんですが、そういう「趣味ならでは」の苦労、というのが一応のテーマになってます。(関係ない話もけっこうありますが。)

« PC新調~移行メモ 2017年10月 | トップページ

将棋プロセサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボンクラーズの開発過程について書いた記事が掲載されました:

« PC新調~移行メモ 2017年10月 | トップページ